偽りなしの本気口コミ!CodeCampGATEで転職しました!

CodeCampGATEの感想

はじめまして。このサイトを運営している「しほん」です。

本当に色々な種類があるプログラミング講座。決して安くない金額を払うだけにどんなところか気になりますよね。

私は全くの未経験から、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)を規定の期間(2ヶ月)で終了後、就職支援を受けソフトウェア会社に内定をもらいました。

学習2ヶ月間+転職活動2ヶ月!計4ヶ月間CodeCampGATEを利用した感想をご紹介したいと思います!

\ 無料の転職相談に申し込む! /

わたし「しほん」のプロフィール

名前 : しほん

住所 : 東京

年齢 : 20代後半

短期大学を卒業後、飲食関係の会社に就職するも1年で退職。2社目も同じような飲食関連の中小企業に転職。どちらも社内資料はほぼ手書き、取引先への連絡は電話とFAX、計算は電卓でというITとは程遠い超アナログな会社でした。

今回、CodeCampGATEの受講と転職サポートを経てソフトウェア会社への内定が決まりました。3社目にしてはじめてのIT企業です。

しほん
しほん

プログラミングは未経験しかもアラサー!こんな私でもエンジニア転職できちゃったのです!

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)って何?

CodeCamp 公式サイト

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は完全オンラインのプログラミングスクールを運営しているコードキャンプ株式会社が手がける、プログラミングスクールと転職支援が一緒になったサービスなのです。

CodeCampGATEの2ヶ月でどんなことが出来るようになるの?

2ヶ月間で学ぶ言語は「HTML」「CSS」「PHP」「JavaScript」の4つです。

特に中心となるのは「HTML」「CSS」「PHP」の3つ。「JavaScript」はプログラミングの基礎として本当に基本的な部分だけを学びます。

ただ教科書を読むだけじゃなく「料理紹介ホームページ」「じゃんけんゲーム」や「掲示板」といった簡単なものを自分で作りながら学びます。

そして最終的にはECサイト(通販サイト)を作ります。

しほん
しほん

楽天やAmazonの超簡易版をイメージしてもらうとわかりやすいのかな。

「サイト」といっても作るのは「通販のためのシステム」

お店側が売りたい商品を追加したり、在庫の数を変更したり、お客さんが会員登録をしたり、商品を選択してカートに入れたりという一連の流れで動かせるものを作ります。

「こういうものを作りましょう」という指定はあるものの、どんな技術を使うのか、どういう仕組で動かすのかは全て自分で考えなくてはなりません。

しほん
しほん
すっごく大変でしたが、出来上がった時は感動でした!

学習の進め方は?

自分で教科書を読む→レッスンで分からないところを質問。というのが基本的な流れ。

自分で教科書を進める

教科書はウェブ上で見ることができます。

「HTML/CSS」「PHP基礎」のように大きく章が別れていて、それが更に「HTML/CSS」だったら「HTMLとは」「デベロッパーツール」のように細かく区切られています。この区切りごとに「課題」が設定されていています。

教科書は全くの未経験の私にはちょっと分かりにくいかなと思う部分も……。「わかりにくい!」とサポートさんにもちょっと文句を付けたのですが、将来エンジニアとして就職したとき「自分で調べて解決する力」を付けるためワザと分かりにくくしたり、自分で調べるように記載していない部分もあるのだそうです。

レッスンで分からないところを質問

レッスンは1回45分の完全オンライン。テレビ電話やSkypeのような「Google ハングアウト」というツールを使って行います。

基本的には「教科書のこの部分がわかりません」「ここがどうやってもエラーになっちゃうんです」という教科書に関する質問をするのに使います。

時間ぴったりではい終わりという先生もいれば、次レッスン入っていないからと2時間近く付き合ってくれる先生まで。時間が余れば「エンジニアって実際どうですか?」「上手くやれるか不安です」みたいな人生相談まで割と自由です。

どれぐらい勉強したの?

CodeCampGATEの回答はこんな感じ。

Q.

A.個人差はありますが、2ヶ月で200〜300時間程度の学習時間を確保いただきたいと思います。
1日だと3〜5時間程度となりますが、週末まとめて学習していただくことも可能です。

引用元:CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

実際の私の学習時間は合計で「約150時間」でした。週に30時間の計算です。CodeCampGATEの推奨する学習時間より少し短めですね。

私の一週間のスケジュールはこんな感じ。平日は2時間、休日は3時間~6時間を目標に頑張りました。

スケジュール

しほん
しほん

週に30時間っていうとびっくりしちゃうけど、週末は友達と遊びにいったり、仕事で疲れてそのまま寝ちゃったり、ぎっちぎちに毎日勉強!というわけでもありませんでした。

とはいえ、学習期間の終了直前は最終課題が全く終わらなくて平日でも4時間くらい、夜中の1、2時まで作業していました。計画的な学習は大切ですよ!

受講開始から内定までのスケジュールは?

プログラミング学習に2ヶ月。その後書類の作成や応募企業の選定に1ヶ月。応募と面接、内定までに1ヶ月。計4ヶ月かかりました。

スケジュールとしてはこんな感じ。私は履歴書や職務経歴書を作るのに少し手間取ったから応募まで少し時間がかかっています。

転職活動スケジュール

しほん
しほん

受講終了から内定まで少し時間があるから、受講開始時期は早めのほうがいいかも!

CodeCampGATEのいいところは?

自宅で好きな時間にプライベートレッスンを受けられる

レッスンが完全オンラインなのは本当に良かったです。

しほん
しほん
仕事行って、電車に乗ってスクールまでいってレッスンを受けて家に帰るなんてやっぱりしんどい!

自分の都合の良い時間にレッスンを予約して受講します。平日に時間が取れない日は、休日にまとめて朝、昼、夜の3回レッスンを受けたりしていました。

とにかくサポートがすごい!

CodeCampGATEでは3名のスタッフさんが多方面から学習&転職活動をサポートしてくれます。超ズボラでサボり魔の私が最後までやりきることができたのもスタッフさんたちのおかげです。オンラインだけど中の人を感じられるサポートでした。

モチベーションの維持

完全オンラインで最も大変なのがモチベーションの維持だと思うのです。自宅学習はサボろうと思えばいくらだってサボれてしまいます。

そこで登場するのが「毎日の出席報告」と「進度状況の報告」の2つ。出席報告はfacebookのグループで、進度状況の報告はGoogleのスプレットシートで行います。

これだけでもかなりのプレッシャーですが、さらにCodeCampGATEには「同期」というグループがあるのです。CodeCampの他のコースはいつでも受講が開始できますが、CodeCampGATEは受講開始日が決まってきます。そしてこの受講開始日が同じメンバーの学習の進み具合は、Googleのスプレットシートを通じてお互いに見ることができるのです。

さらに!facebookのグループには毎日スタッフさんからの応援書き込みがあります。「今日もがんばりましょう!」「○○さん提出課題合格一番乗りですね!おめでとうございます!」まで本当に毎日です。そして出席報告をすると必ず「いいね!」をしてくれます。

さらにさらに!進度報告を怠ると「最近学習が進んでいないようですがどうしましたか?」というメッセージが届きます。

しほん
しほん

「もう無理、サボりたい」と思ったことがあって、数日勉強しなかったんですよね。そのときスタッフさんからメッセージが届いたのです。あのメッセージがなかったらそこで終わってたかもしれないです。本当に感謝してます。

充実したキャリアサポート

基本的には完全オンラインのCodeCampGATEですが、キャリアサポートに関しは大久保のオフィスで対面で行われます。

しほん
しほん

サポートしてくれていたスタッフさんともはじめて対面!ちょっと感動してしまいました。

今までの経歴から、将来への不安、転職での目標などなど、今までもやもやしてたんだけど上手く言語化出来なかったことを上手に引き出してくれます。転職相談というより人生相談みたいになっていました。とにかく話を聞いてくれます。

その上で「そこが強みだと思いますよ」「そういう考え方は良いと思いますよ」「それは心配いらないですよ」など自分が今まで気が付かなかった視点からの強みの考え方や、応募企業の方向性のアドバイスがもらえます。

しほん
しほん

ただ、応募書類へのアドバイスは少なかったかな。心配なら他の転職エージェントも並行で利用して、そっちで添削してもらうのが良いかも。

未経験では難しい企業へ挑戦できる

紹介される企業は非常に少ないです。私は6社紹介していただきました。3社が技術者派遣会社、3社が自社開発会社です。

紹介される会社の半分が自社開発会社ってすごく多いと思います。

しほん
しほん

CodeCampGATEの卒業生が活躍している企業さんは同じCodeCampGATEの卒業生ということで、積極的に採用をしてくれるケースも多いみたい。これからどんどん卒業生が働くようになるともっともっと求人も多くなるのではと期待しています。

CodeCampGATEの悪いところは?

講師によって教え方にバラツキがある

講師は全員現役のエンジニアさん。一人ひとり働く環境も得意分野も違います。

そのため、

講師A「このままだと見にくいので()を付けておきましょう」

講師B「ここの()はいらないので外しましょう」

ということがよくあります。

しほん
しほん

結局は個人の好みだったりするんだけど、はじめのうちはそこに戸惑って時間がかかってしまうことも…。

紹介される企業が少ない

紹介される企業の質はとても高いですが、大手の転職エージェントを利用すると10社~20社程度紹介してもらえることを思うとちょっと少ないかなと思います。

CodeCampGATEは必ず自分の転職支援サービスから転職してください!というものではないので、他の転職サービスと並行して転職活動をするのもおすすめ。未経験のエンジニア転職に強いエージェントさんを利用するのといいですよ。

どんな企業を紹介してもらえるの?

私は全部で6社の紹介を受けました。正直ちょっと少ないなって思いますよね。

でもこの内訳は、技術者派遣会社と、自社開発会社が半分半分。

未経験でエンジニアへの転職活動をはじめると分かるのですが、未経験の受け入れをしてくれる会社のほとんどが技術者派遣会社なのです。他の転職エージェントさんでは20社くらい紹介されてその全てが技術者派遣会社だったことも。そして自社開発会社の未経験求人は本当に少ないのです。

そんな中で自社開発会社の割合が50%というのは驚異的!

自分の就職する会社に「CodeCampはいい人紹介してくれるから、またお願いしようかな」なんて思ってもらえるように、OGである私も頑張らなくては!と思っています。

エンジニアに転職してお給料は上がった?下がった?

私の場合、月収だと少し下がっていますが、年収だと少し上がっています

プログラミングスクールによっては未経験でも年収400万なんて書かれているところもありますが、未経験での転職だと月収で20万~23万、年収で250万~320万くらいの企業が多いように思います。

未経験での転職では、最初の数年はお金をもらいながら勉強をする期間。新卒と同等と考えたほうが良さそう。その分、スキルを身に着ければ昇給も十分期待できますよ。

CodeCampGATEで人生が変わる…かも

こんなズボラな私が続けられるのかな、紹介される企業がブラックばっかりだったらどうしよう、そもそもエンジニアって私に向いているのかな。不安もたくさん抱えながら受講を決めました。

ぜひ無料のプログラミング講座を受けてみてくださいね!

公式サイト>>>CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

コメント

タイトルとURLをコピーしました