エンジニアの男女比はどれくらい?その中で働いた感想とは?

男性が多いイメージの強いエンジニア。女性が飛び込むのは勇気がいりますよね。

実際の男女比はどれくらいなのか、私が実際にその中で働いた感想をご紹介します!

\ 無料の転職相談に申し込む! /

エンジニアの男女比はどれくらい?

2017年版情報サービス産業 基本統計調査によると、男性83.6%、女性16.4%とまだまだ男性の多い職業ではあります。

エンジニアの男女比 グラフ
しほん
しほん

私の働いている会社も女性エンジニアは2割程度です。

まだまだ男性の多い職業ではありますが、男女比の推移を見てみると女性の割合が少しずつ増えていることがわかります。

エンジニアの男女比の変遷グラフ

また、ソニー生命が毎年実施している中高生が思い描く将来についての意識調査2017では、女子中学生のなりたい職業ランキングに「ゲームクリエイター」がランクイン!ここからITエンジニアになる女の子も多いのでは?なんて思っています。

しほん
しほん

ゲーム関係の仕事がしたくて…とプログラミングを始めたITエンジニアの男性って多いんですよ。

男性の多い部署で働いた感想は?

以前の職場はほとんどが女性という職場で働いていました。慣れてしまえば、大きく変わってると感じることはありません。その中で少し気になったことが2点あります。

自分から話しかけるのが必須!

女性だと気を使って話しかけてくれることが多いのですが、男性は自分から関わりに行かないとなかなか話すきっかけを作ることができません。もちろん話かければ普通に返してくださるのですが、入社したてで自分から話しかけるのってちょっと勇気がいりますよね。

しほん
しほん

慣れるまでは孤立感を感じることも多かったです。

女性ならではの悩みを相談できる人がいない

上司も同僚も男性。女性ならではの悩みを相談できる相手はどうしても少なくなってしまいます。

私の職場は部署間の交流が多いので他部署の女性に相談していますが、部署同士の交流が少ない職場だと不便さを感じるかもしれません。

また「ライフイベントを経験した女性の先輩がいない」のは仕事を続けていくための大きな問題になるかもしれないと感じています。今後、結婚、妊娠、出産等々女性ならではの問題が出てきたとき、男性社員から理解を得られるのか少し不安に思っています。

しほん
しほん

女性エンジニアが多いことを売りにしている会社もあるので、そういう会社を選ぶのも大切かもしれません。

まとめ

まだまだ女性エンジニアは少ないですが、これからもっと増えていくといいなと思います。

しほん
しほん

新しくエンジニアとして歩みだそうとしている女性にとって良い職場、良い先輩になるようがんばります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました