未経験でエンジニアに転職するための自己PR|企業が気にするポイントは?

エンジニア 自己PR 書き方 エンジニアへの転職活動

エンジニアとしての経験もないのに何をアピールしたらいいんだろう?

転職活動をはじめる時に1番大変なのが自己PRですよね。実績のある業界へならばともかく、未経験の業界への転職には何をアピールするのが良いのでしょう。

ここでは、未経験からエンジニアに転職した私が実際の面接で使って、更に面接官からの反応が良かったポイントをご紹介します!

\ 無料の転職相談に申し込む! /

勉強して取得した資格は絶好のアピールポイント!

転職の指南書にはよく、履歴書の資格欄は「転職先に関係のあるもののみ」「書きすぎるのも逆にマイナス」なんてことが書かれています。でも未経験のエンジニア転職では仕事に関係ない資格もアピールポイントなります。書かないなんてもったいない!

エンジニアは就職したらそこで終わりではなく、就職後も勉強し続けなくてはなりません。未経験でエンジニアになった時は早く一人前に仕事をこなせるように知識を習得することはもちろんですが、その後も新しい技術を取り入れるための勉強が不可欠です。

そこで企業が気になるのが「継続して学習できる人か」という部分。自分で勉強をして資格を取得したというのは大きなアピールポイントになるのです!

「日頃から勉強し業務の改善に取り組みました」と言われても「本当かな?どれくらい勉強してるのかな」といまいち頑張りが伝わりにくいのですが、「合格率○%という難易度の高い資格に向けて勉強し、合格しました」と言われれば「本当に頑張れる人なんだな」と企業側も頑張りを評価しやすいですよね。

しほん
しほん

前職で仕事をしながら国家資格を取得していたのでその難易度や頑張りをアピールしました。

CodeCampGATEなどのスクールを受講していれば、自分で時間を使ってプログラミング学習に取り組んでいるということが分かるので、エンジニアに転職するならプログラミングスクールを受講するのもおすすめですよ!

参考記事>>偽りなしの本気口コミ!CodeCampGATEで転職しました!

テストやエラーチェックなど地味な作業への理解を示そう

エンジニアというと「モノづくり」ということにばかり目が言ってしまいがちですが、ものを作った後、それが正しく動くのか、エラーが出てしまうことはないのかを調べる「テスト」や「エラーチェック」も大切な仕事の1つです。

しほん
しほん

新入社員はまず「テスト」と「エラーチェック」からスタートする企業も……。

そこで、企業が気にするのが「テストやエラーチェックのような仕事をさせると辞めてしまうんじゃないか」ということ。実際そのギャップに不満を抱えて辞めてしまう人もいるんだとか……。

CodeCampGATEのようなプログラミングスクールを受講して実際にコードを書くようになると、テストやエラーチェックは避けては通れない部分。「実際にやってみて大変さも感じたけど、テストやエラーチェックは必要なことだし頑張っていきたい」ということを伝えらると真実味が生まれるかなと感じました。

テストやエラーチェックみたいな地味な仕事は絶対に無理!ならエンジニアは向いていないのかなとも思います。

プログラミングが楽しい!というわくわく感はエンジニアから評価「高」

企業によっては実際に現場で働いているエンジニアさん達が面接官となることも多いのです。エンジニアさんたちから「この人を育てたい」「一緒に働きたい」と思ってもらうことが大切です。

そのためには「大変なこともたくさんあると思うけど、プログラミングって楽しい!」という思いをぶつけるのが1番だと感じました。エンジニアの皆さんはなんだかんだ言ってもプログラミングが好きな人たちが多いように思います。「プログラミングは就職の手段としか思ってない人」と「プログラミングって楽しい!と思っている人」だったら、やっぱりプログラミングを楽しんでいる人と働きたいと思いますよね。

しほん
しほん

「プログラミングって楽しい」という話を聞いている時が1番エンジニアさん達の顔や和らいでいるように感じました。自分が好きなものを好きって言ってもらえるのはやっぱり嬉しいですよね。

女性ならではの問題!長く働きたいことはしっかりアピール

私のように20代後半の女性が未経験でエンジニアに転職となると企業が1番気にしているのが「本当に長く働いてくれるのか」という部分。いろいろな転職エージェントさんに話を聞きましたが、大きな声では言えないけれどやっぱり企業が気にするポイントとのこと。

30歳手前は、結婚、妊娠、出産というライフイベントが重なり、仕事を辞めてしまう人が多くなる時期でもあります。そこで、「技術を身に着けて長く仕事を続けていきたいということはしっかり伝えたほうがいいそうです。

しほん
しほん

伝えるか伝えないかで企業の印象も変わってくるのだそうですよ!

まとめ

これで少し自己PRが進みそう!

自己PRを完成させることが転職活動の第一歩。頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました